So-net無料ブログ作成

最初で最後の走り続ける第三舞台。 [ごはん&散歩]

久しぶりにお芝居観てきました。
だらだらと感想を書きます。余韻にひたりながらいい気分です。


第三舞台「深呼吸する惑星」 封印解除&解散公演
大千秋楽ライブビューイング 2012/1/15 マチネ 13:00~
@ワーナーマイカルシネマズ妙典

お芝居と言っても、映画館での鑑賞。
福岡で上演されているお芝居をリアルタイムで全国の映画館で上映するとのこと。
きょうで第三舞台が本当に最後。行かなきゃね。


パンフレット映画館に入るときにもらった鴻上さんの手紙。
「ごあいさつ」
大学ノートにぎっしりと書かれた文字。

上演前からスクリーンに映し出されていた福岡会場。
開演時間になると、カメラ前にぬっと姿を現して「見えてる?」とスケッチブックで映画館のお客さんにメッセージを贈る鴻上さん。
福岡会場で気付いていた人は数名だった。
映画館のお客さんだけしか楽しめないサービス。
これは鴻上さんから映画館客への「特別感」というプレゼントかも。


真里ちゃんオープニングから全員登場。
ゾクゾクした。
もうその時点で、生で観なかったことを後悔。
当然だけどステージにいるのは第三舞台の役者さんばかりで、今日を限りに解散ということはもうこの状況を味わう事ができない。
色んなところで毎回味わうこの手の後悔。

オープニングのダンス、喪服。(Fらっぷ斜みたいだったなぁ・・・)
いつもテレビで未亡人とか色気で陥れる犯人とか和服美人とかやってる真理ちゃんが踊ってる!
なんか不思議。
20年前には感じなかった違和感があったけど、そんなものはすぐに消えました。


フジテレビの深夜番組「IQエンジン」でその存在を知った第三舞台。
とっても面白かったのです。各役者さんの個性も面白かったし大好きになった。
でもそのノリで観た第三舞台の作品(ビデオ)は、難解すぎて私には分かりませんでした。

小劇団は好きで何度も観に行ってたけど、第三舞台はどうしても二の足を踏んでしまって行きませんでした。そしてそのまま活動休止。
だから今回も少し迷いました。「好きだけど観ても分かんないかもなー」って。

でもわかったのー!
今回すべての場面が自分の経験や記憶や気持ちと重ね合わせることができた。
なにこれ。私が歳を取ったからかな。だとしたら加齢って素晴らしい。
ものすごい楽しめた。涙をこらえながら観る場面も幾度とありました。
伊藤さんと池田成志さんのサプライズもあったりして、キャー!ヽ(゚∀゚)ノって感じです。

お芝居を映画館で観るってどうなんだろう?と思ったけど、普段の劇場じゃ座席によって見えない表情も全部見えた。いいとこどり!って感じ。
生観劇が一番だけど、こういうのもあっていい。ほんとに良かった。



「ごめん、わたし、ふたりのこと忘れてた」って台詞がありましたが、忘れてることいっぱいある。
いろいろと思い出しながら、観劇後の時間を過ごしてみました。

小劇団がブームだったころ、テレビかな?ビデオかな?「走り続ける第三舞台」ってのがありました。
その中に一番好きだった京晋佑さんのインタビューがあって、当時20代半ばだった京さんが「第三舞台に入ってから俺はこういう事ができるようになった」という成長した話をしていました。
私その頃高校生かな?けっこう自分に絶望していて今と同じ様に頑張らなくても済む道を選んで歩いてました。これ以上自分に期待してなかった。
でも自分より年上の京さんが「成長した」と言っていたのが凄くショックで、10代の私が自分自身に見切りをつけていたことを恥じました。

そこから20年近く経って、(京さんはいないけど)第三舞台の人達は50歳前後になってるのに「まだまだ成長できる」ということを突きつけてくれました。

(京さんは数年前に役者引退しちゃったんですよね。
第三舞台を辞めてからはチケット代の高いお芝居の方へ移行してしまったので、なかなか観に行く機会がありませんでした。たまにドラマでお見掛けしてましたけど、残念です。)


なんだかとっても気持ちが軽くなりました。
溜まっていたドロドロとしたものがすべて吐き出てスッとした感じ。
気のせいだけど体重も軽くなった気分。いや、本当に身体が軽い。
憑き物が取れたような、肩が軽くて、頭の位置があがった。
浮いたまま帰れるんじゃないかと思うほど、上映後の気分は最高でした。

作り込まれたメルヘンなものは苦手だけど、お芝居は大丈夫。謎。
多分、下手にリアリティを追求したドラマより、デフォルメされて大袈裟な演技のお芝居の方が気持ちに直接届いてくる。多分、ステージの役者さんから客席の私に届く間に、なんかしらの都合のいい変換が行われてるんだろね。楽しい。



Youtube:http://youtu.be/x0pLYhicvxQ

来月、WOWOWで放送があるそうです。私は契約してないから観られないけど。
多分DVDも発売されるんじゃないかと・・・それを楽しみにしてます。


それにしても高橋一生がオトコマエに見えてビックリした。
ひさびさにときめいたー♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡



追記:
キリアスが「がんばるんだ。ダメだったら、もっとがんばるんだ。」って言ったことで
国民から総スカン食らったわけですけど・・・なんか分かる。
分かるし、キリアスを批判してる人達を批判してる内容だったのかなとも思う。


タグ:第三舞台
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。